小品盆栽作家 三浦培樹園 三浦裕貴氏による 小品盆栽 楓 芽切、葉刈

 

 

楓 芽切、葉刈 三浦 裕貴 三浦培樹園

 三浦裕貴氏が実際に楓の芽切、葉刈を作業している動画をご覧いただけます。
 


小品盆栽作家 三浦 裕貴(みうら ひろき)
 

大阪 小品盆栽 三浦培樹園 三浦裕貴

三浦裕貴氏は、神奈川県のやまと園、広瀬幸男氏のもとで修行後、関西を代表する老舗園のひとつである三浦培樹園の二代目園主として盆栽文化の普及、啓蒙活動 をしています。現在では、日本のみならず海外でも、盆栽教室などの活動も積極的に行っています。日本を代表する小品盆栽作家の一人です。 盆栽雑誌「近代盆栽」にも定期的に登場しています。

日本小品盆栽組合 専務理事 (2015〜現在に至る)
http://www.shohin-bonsai.ne.jp/

(公社)全日本小品盆栽協会認定講師

NHK文化センター講師

フェイスブック
https://www.facebook.com/hiroki.miura.33449?fref=ts

三浦培樹園 楽天店
https://www.rakuten.co.jp/miurabaijuen/

 


盆栽道具 さつき鋏 (兼進作) 小 全長150mm No.34A
 

今回はさつき鋏 No.34Aを使用して、芽切、葉刈をしていただきました。

小枝切、葉刈り、芽摘みなど様々な状況に使用されます。

小品(小さな)盆栽に適しております。

全長 : 150mm
刃渡り : 38mm

No.34Aの詳細はこちら
http://www.bonsai-tool.net/kane55/7.1/9991761/
 







↓こちらが作業する前の楓
 








 
↓芽切、葉刈作業中
 




 









 
↓作業後の黒松
 









 

盆栽作家、三浦裕貴 兼進刃物 コラボ企画